防災:日本には海外に発信できる安全な窓として防災ガラスフィルム・日射調整フィルムがあります

三学不動産:社会全体では多発する事故・災害に対する防災計画をブラッシュアップする契機に防災ガラスフィルム(ガラス飛散防止フィルム JIS:日本工業規格A5759適合)をご検討ねがいます。法人のお客様へ:防災ガラスフィルム施工に関する契約の類型について売買契約、リース契約、割賦販売契約の各仕組みを比較のうえ、ご提案いたします。私たちは、資産の会計処理を理解しようとしない者による施工販売は終わりを迎えると考えております。

「働き方改革:テレワーク」の記事一覧