三学不動産 法人事業部建築窓ガラスフィルム・防災フィルム製品施工販売店

1、透明遮熱・低放射(断熱)ガラス飛散防止フィルムでの外の見え方

サンプル左:サンゲツGF-102 透明遮熱フィルム 右:サンゲツGF-206 透明遮熱・低放射フィルム

 

光線過敏症の方・肌の美容を大切にする方は紫外線UVA400nm対応ガラスフィルム

 フィルム自体の着色は非常に薄いですが、フィルムサンプルで現物の色合い等をご確認のうえ、お客様のお手持ちのブラインド、ロールスクリーン、レースカーテンとの組み合わせ、インテリア・食事での料理の見え方などでの違和感の有無をご確認ください。

 遮熱材として金属成分を用いた透明遮熱フィルムや低放射(断熱)フィルムを設置した場合、夜間のガラスへの映り込みの事象は、何も貼り付けていない素ガラスと比較して映り込んだ対象物の輪郭が少し強調される方向にあります。なお、ガラスを斜めの深い角度から見たときにシャボン玉の表面のような「虹彩(こうさい)」は生じます(虹彩は有機溶剤による遮熱断熱コーティング剤でも生じます)。

※網入ガラス・線入ガラス、複層(ペア)ガラスに対して、透明遮熱タイプのガラス飛散防止フィルム内貼り施工は、事前にガラスの熱割れ試算に基づいて検討します。お客様の不動産施設の所在地やガラスサイズ・窓枠等に基づいたガラスの熱割れ試算において、シミュレーション上においては熱割れリスクが低いと判定される透明遮熱フィルムもあります。

2、シルバー(ミラー)遮熱ガラス飛散防止フィルムでの外の見え方・昼間の外からの見た目

サンプル左:サンゲツGF-108  右:RS-20A  EXT

 

シルバー(ミラー)遮熱タイプのフィルムを目隠しとして検討されているお客様へ:夜間には外から室内が見えるだけではなく、シルバー(ミラー)遮熱フィルムが持つミラー効果によって建物の中に居る人には室内が鏡のような映り込みが生じます。プライベートな空間での夜間のダンスレッスンやスポーツトレーニング等、その事象を利用してフォームを確認したいお客様がおられる一方で、インテリアや食事での料理の見え方との関係では大きな変化が生じます。

※補足:太陽の光が鏡のようにシルバーに反射するアルミ蒸着フィルム(シルバー遮熱フィルム)は、鉄道沿い・国道沿いに敷地建物がある製造業の工場ラインにおいて、昼間は外から建物内部が見られないように営業秘密エリア対策の意味として視線カットするため採用されているケースがあります。

⇒ 有機溶剤による遮熱断熱コーティング剤と同じく太陽光からの熱の日射吸収率が高いため、網入ガラス・線入ガラス、複層(ペア)ガラスへの内貼り施工による設置の場合は、ガラスの「熱割れ」の危険が高くなります。

3、番外:用途が多いフロスト(霜)調ガラス飛散防止フィルム

サンプル左:サンゲツGF-717 右:サンゲツGF-718

 

①ガラス破片飛散防止 ②紫外線低減 ③目隠し:プライバシー確保・営業秘密エリア対策(※マットホワイトもあります)

※写真左のフロスト(霜)調ガラス飛散防止フィルムは遮熱機能が付加されたものですので、少し白色が強くなっています。このフロスト(霜)調タイプは、プライバシー確保・営業秘密エリア対策として外から室内を見られたくないだけではなく、室内を暗くせずに敷地建物の中から外の見たくないものが存在する場合にも使用されます。

 また、窓のレースカーテンを開放できるため、室内に居る人の気分も明るくなるメリットがあります。

 議論を進めるうえで、ファシリテーター役の知識・理解によっても議論の質が変わります。そして議論のメンバーには、必ず女性の意見も傾聴して下さい。女性らしい美的センスや外部から嫌な視線を感ずる場所など、カタログデータや施工の思案だけでは得られない知見が可視化されます。弊社は施工販売をする立場にはありますが、お客様のご理解の向上及び知識の整理のため、議論の場でのお手伝いをさせていただきます。

私たちのサイトアドレス https://casico.biz

私たちは 合同会社 三学不動産 法人事業部

本店 〒984-0051 仙台市若林区新寺1丁目6番8-204号 TEL:022-355-9844